ピンクコンパニオンさんを呼ぶ?

皆さまは、ピンクコンパニオンという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

もう、そのピンクコンパニオンという言葉の響きから何やらアンダーグラウンドな雰囲気がありますよね?

まさに、その通りでございまして、いわゆる、お酌だけしてくれるコンパニオンさんとは違い、その上のちょっとエッチなサービスを施してくれるのがピンクコンパニオンさんという存在なのです。

しかし、なかなか普通に生活をしていると、このピンクコンパニオンさん達には出会えません。

ピンクコンパニオンさん達に出会えるのは、主に、温泉地などで、それ専門の旅館などもあるようです。

基本的には、エッチを最後までという訳ではないようで、時間制になっています。

基本時間から延長して最後までいけるかどうかはあなた次第という感じが多いようですが、ラーメン食べて飲んで終わりなパターンも数多くあります。

その分、お金もかかりますので、コスパ的には良いとは言えないようですが、旅の解放感から非日常を味わいたい方々には、ピンクコンパニオンはうってつけの存在と言えるのではないでしょうか?

なかには、団体ではなく、お一人で利用している方もいるようですね。